Information

2017 / 10 / 13  15:12

菓子木型美術館 - 芸術と素材の旅 -

今回は、金沢へ行った際に、思いがけない偶然があり、さらに以前から気になっていた事に出会った話。

「菓子木型美術館」は金沢にある老舗菓子店-森八-本店の2階にあります。

江戸時代より菓子作りに使われて来た木型は、落雁などの菓子の道具です。この菓子木型約1000点ほどが展示されて、圧巻の一言。

入った瞬間、菓子木型の優美さと力強さに感動し、制作された職人の方々が考えたアイデアと表現力の豊かさにも声が出ない感覚でした。

一日中いても、全ては堪能できない。その歴史ある菓子木型の膨大な数々にも驚きでした。

IMG_7005.jpg 

また、展示の紹介分にある「木型の誕生」「木型の素材」にある内容は、本を読むようにじっくりと一文字一文字読んだのを覚えています。

 

菓子本来はもちろんのこと。菓子の木型と一緒にその時代の巧みな模様と優美な彫りを見て、その長い歴史を感じさせる素晴らしい場所です。

ものづくりの中に宿る「芸術」に心の底から感動した旅に、ぜひ、また足を運びたい。

金沢の菓子木型美術館は時間をかけて見るのをお勧めします。

 

IMG_7007.JPG