Information

2012 / 12 / 10  02:29

Signboard

看板を作りました。

 

 

お店スタイルを考える前に

なんとなくイメージしていたのは

ここにいます。ここですよの声かけを

代わりにしてくれる看板。

それはやっぱり家の形でした。

 

昔、パリを訪れた時に見つけたお店の看板が

なぜか忘れられなくて。

石畳の道を少しだけ坂を昇った先に

建物と建物の間に人ひとりが通れる階段があり

その階段の2階にそのお店はありました。

童話にでてきそうな白髪のおばあちゃんが

1人店番をしていて、お店の中は

たくさんの布にボタンや糸など「おもちゃ箱」を開けたような

そんなカラフルで、日本にはない配色のものばかり。

でも、きちんと並べられたビンや棚がとても印象的で、素敵だなと

思った事は今も覚えています。

 

そのお店の看板が家の形だったのです。

その看板に惹かれる様に入ったのも、よく覚えています。

それが今、こうやって作れる事ができたのですから。

とても不思議です。

 

Signboard 

それは

なんだか、とても懐かしく

それでいて新鮮な気持ちの看板。

 

 

そんな旅の記憶と手作り看板のお話です。

 

1