Information

2016 / 11 / 12  14:55

Image wall _ 飾るアートで自分らしさの演出を作る

イメージウォールは、文字のごとく「創造する壁」と言う意味で、

自分らしさの壁をアレンジする事。

普段の部屋に「自分の為に飾るアート」で毎日を楽しく、

素敵に過ごすためのひとつの演出でもあります。

今回はそのアレンジの仕方を三つの手法を使って、ご紹介します。

 

 

◎ 最初は_チームを1列に並べる手法です。

真ん中の点線を軸に形状や大きさが違う写真やアートを1列に並べます。

この手法は、玄関や廊下などの片面の面積の少ない場所に適しています。

 

 1.001-001.jpg

 

 

 

 

◎ 次は_上と下のラインにある線を中心に調整しながら、並べる。

この手法は、リビングなど広い面積の場所が適しています。

 

2.001-001.jpg

 

 

◎ 最後は四角の点線の部分に集中して飾る。

この手法は、寝室やダイニングなどが適しています。

 

3.001-001.jpg

 

 

この三つの手法を使うにあたり、飾るものをバランス良く配置するには

大事なポイントがあります。それがこの三つ。

 

  1. テーマを決める。
  2. 額の色などは同じ色か又は似たような色にあわせる。
  3. 写真やアートの飾る位置を自分の目線にあわせていく。家具などがある場合は、座った位置から見るのか、立った状態でみるのか、その位置を確かめるのも必要です。

 

 

もうすぐ、クリスマスの季節。この手法でクリスマスのテーマで飾ってみるのもお勧めです。