Information

2015 / 04 / 10  02:49

Interior wild flower arrangement _野花を使った遊び_

Interior wild flower arrangement _野花を使った遊び_

お花屋で買ったアレンジメントも楽しいですが、

野原の片隅に小さく咲いている花を使ったアレンジメントもとっても手軽で楽しい花遊びができます。

今回はそんなお話。

最初はこんな風に摘んだ花を並べて、どの花を主役にするかを考えます。

春から初夏へと移るこの季節はとても多くの花が野に咲いています。都心でも公園にいくと

みかける花達です。

 

 

中央にあるシロツメクサは、あの三つ葉のクローバーです。白い花を咲かせて、子どもの頃に花冠を作ったことを思い出して、懐かしい感じがします。

黄色の小さな花はタンポポ。他の野草も全て、今の季節にはかかせない植物です。

それをどの花を中心に持っていくかを考えながら、作る花束。

 

これは、片手に1本づつ重ねて、色の配色をみながら束ねたものです。

 

 

シロツメクサの白さとボリュームを考えて、あとは黄色とムラサキのバランスをみるだけ。

 

 

実際に作った花束を家で飾るには、花瓶をセレクトしてかざります。

今回は白い丸ポットを使う事により、ラウンド型の可愛いアレンジになります。

 

 

花瓶がなくても、ガラスのコップや紙コップでもだいじょうぶ。

あまり、生け花の作法は考えずに、すっと器に活けるほうが野の花は活きて来ます。

野に自然に咲いている花ですので、自然に活けるのが一番の生け方と思っています。

 

 

応用編になると野の花の咲いていたシルエットに合わせて、器を選んだりしますが

今回は、気軽にできる花遊びです。

風が気持ちの良い季節に、散歩道などで見つけた野の花を

部屋のどこかにそっと飾ってみてはいかがですか。